とりとめもない話

グルメ漫画おすすめ5選!読まなきゃ損!とある食べるの大好きアラサーママよりお届けいたします

グルメ漫画おすすめ5選!とある食べるの大好きアラサーママよりお届けいたします
スポンサーリンク

こんにちは、とあるJapaneseです。

みなさん、食べることは好きですか?

マンガは好きですか?







私はどっちも大好きです!


そんな私にとっての神コラボ、それが

グルメ漫画!


はい、そんなわけで本日紹介するのはこちら

とある食べるの大好きママセレクト

グルメ漫画おすすめ5選!


つわり期は特にお世話になりました。

愛がなくても喰ってゆけます/よしながふみ

大奥や西洋骨董洋菓子店などで有名なよしながふみさんの

ノンフィクション?エッセイ漫画。

YながFみ、31歳独身漫画家(頭の中は常に食。たとえ切羽詰まった締め切り前だろうが自身が口にするものに対しては一切の妥協を許さない食の貪欲マン。その舌レベル、おそらく神)が

アシスタントS原(タイプじゃないけど一緒にいて楽。ときめきなんて皆無だけど結婚に大事なのってもしかしたらこういうこと…?ということに気づき始めたくらいのアラサー女子にモテそう。見た目はスティーブジョブス系)と共に

都内の実在する美味しいどころを食べ歩くグルメ漫画です。

杉並区多め(住んでたのかな?)

この漫画、私のバイブル

グルメ漫画にハマったきっかけの1冊といっても過言ではないのです。

まず料理の絵がどれも本っっ当に

生唾もの!!

トーン使いのセンスというか

すっごくシンプルなのに、モノトーンなのに

質感が完璧に表現されてるんです。

牛すじ煮込みの肉汁が滴る感じとか

カカオ率高めの超濃厚高級チョコレートアイスの艶感とか




………




あぁっ!食べたいっ!!



そんでそれをまた当たり前だけど登場人物たちが

ものすっごく美味しそうにたべるんです。


食べてる画面が大きなコマになったり

文字が強調されたりといった

過度な表現一切なし!

一切なしなのに…

一字一句余すことなく、めちゃくちゃ美味しそう。


多分そこまで推してない紅茶サワーという文字すらも

この漫画の中だと死ぬほど飲んでみたくなるという奇跡。(その後しばらく紅茶サワーにハマりました)

唯一残念なのは一冊で完結となっているところ。

続き描いて欲しいなぁ。。





花のズボラ飯/久住昌之・水沢悦子

ズボラ飯、万歳!

ズボラ飯って間違いなく美味しいですよね。

だって美味しいものを楽に作ろうとした結果できたご飯なんですもの。

前提に美味しいがあるんだから

美味しくないわけがない。うん。

そんなズボラ飯を夫が単身赴任中のパート妻、花ちゃんが

テンション高めのひとりごとと共に

おもしろおかしく作り上げます。

ズボラ、ズボラというけれど

1人なのにちゃんと料理してて偉いと思うのは私だけ?

(独身時代ほぼしなかった&しても鍋率高め)


いかにズボラに(簡単に)作れるか

というコンセプトなので

料理そのものだけじゃなく

技術的に勉強できるところもあり(明太子の簡単な出し方とか)

でもね、私のこの漫画1番のおすすめポイントは

何と言っても

花ちゃんの性格!

とにかく明るいんですよね。

料理作るときも、食べるときも、そうじゃない時も

え?見えないお友達いるの?ばりの

ひとりごと大フィーバー状態。



常に何かに話しかけてノリツッコミしてるのをみてると

人生楽しそうだなぁ

ってなるんですよね。

(あ、人生楽しんでますよ!ご心配なく!)

そんなわけで私もテンション上げたいときは

花ちゃん風にご飯作ってます。

楽しいよ!(そんな私をみて娘も楽しそうだよ!)





そうだ、食べ放題いこう。/西つるみ

こちらは大食い女子(?)が実在する関東の食べ放題グルメ

ジャンル問わず食べ尽くします。

紹介されているお店は有名どころも多いので

行ったことがあるお店のエピソードなんかは

そうだよね!とか、あ、それやればよかった!とか

そういう視点からも楽しめます。

編集のK成さんが良キャラ(真性大食いぼいんちゃん)すぎて

友達の友達あたりに欲しい(友達ではない)

とにもかくにも全てが女性目線なので

女子会選びに最適です。

食べ放題 するなら絶対 女子会派。





おしゃべりは、朝ごはんのあとで。/秀良子

こちらは朝ごはん(外食)に特化した漫画です。

題材は「いつかティファニーで朝食を」に似ていますが

こちらはすぐに行けるというよりは

旅行要素が強いです。

(ただし主人公は引きこもり系漫画家。)

日本だけでなく世界にも行っちゃいます。

パリのラデュレのモーニングセットとか紹介してくれます。

(ただし主人公は引きこもり系漫画家。)

これ持ってグルメ旅したい。

すごく絵が上手で可愛いので

それだけでも見る価値ありです。

あとオノマトペがかわいい。

はもはも、とか。ぎゅむぎゅむ、とか。





真夜中ごはん/イシヤマアズサ

タイトルの如く夜食に特化したエッセイ漫画です。

絵本みたいなほんわかタッチ(でも食品はリアル)

全編ほぼカラーなので、目から受けるインパクト抜群!

食欲が湯水の如く掻き立てられます。。(コロッケとかえげつないレベル…)

夜食なので家にあるもので簡単に作れるレシピが紹介されています。

オーブントースターで作れるレシピがたくさん乗っていて

コンロがメイン調理でふさがっているときにも

同時進行で簡単にプラス1品作れるので

普通に夕飯でお世話になっています(特にツナマヨとしいたけのトースター焼きは絶品!)


作者のイシヤマさんの子供の頃のエピソードに

自分の似たようなエピソードを思い出してほっこり。(遠足の日の朝、冷めるの待ちのお弁当のおかずが朝食のテーブルに並ぶやつとかね)

読むとしあわせな気分になります。

(ただしおなかは悲しいほどにすきます)







書いてたら、お腹すいてきちゃった。。

何か食べよ。(←でぶ)




ではまた。



★オススメ記事





https://toarujapanese.com/post-1667






スポンサーリンク
ABOUT ME
とあるjapanese
30代ワーママ。好きなもの、気になること、生活の中でときめいたものを紹介しています。育児、美容、スイーツネタ多めの雑記ブログです。
RELATED POST