育児

赤ちゃんの絵本はいつから?耐久性に優れたおすすめ絵本5選

買ってよかったおすすめ絵本
スポンサーリンク

うさママ
うさママ
赤ちゃんの絵本を買ってみたはいいものの軒並み食べられました・・・。まだ早いのかなぁ。涙

とあるJapanese
とあるJapanese
そんなことないよ!新生児から使える耐久性抜群な赤ちゃんの絵本を教えてあげる!

我が家の1歳娘。
絵本を噛むのが大好きです。

もう一度言います。

絵本を噛むのが大好きです。

そう、赤ちゃんって本読まないんですよね。。。

噛む!振り回す!

もしくは破る!!!

うさママ
うさママ
やっぱり赤ちゃんの絵本はもっと大きくなるまで必要ないってこと?

とあるJapanese
とあるJapanese
いやいや、絵本自体は赤ちゃん大好きだから読めなくても早いうち、それこそ新生児の頃から触れ合えるのがベストだよ!ただ、大抵の赤ちゃんが興味があるのはその中身ではなくて外装なの。

うさママ
うさママ
だよね。読み聞かせしても途中でぶん取られる・・・

ということで本日はそんなあなたのお悩みを解決するべく、我が家で現在進行形で大活躍してくれている耐久性に優れた赤ちゃんの絵本をご紹介します!

赤ちゃんの絵本:ディズニー Dear Little Hands パリパリミニ絵本

パリパリ絵本の画像

初めての1冊におすすめ!

本というか、おもちゃです。握るとパリパリと音がなります。

とあるJapanese
とあるJapanese
我が家はスーパーの袋や包装紙など、触ると音がなるものに興味を持ち出したあたりで購入しましたが、危険性がないのでもっと早くても大丈夫だよ

布絵本なのでどれだけ雑に扱われても噛まれても壊れないです。すばらしい。

娘はしおり?の部分をちゅうちゅう吸うのがとても好きでした。

 

赤ちゃんの絵本:ふわふわ なあに?

ふわふわなあにの画像
ふわふわ なあに

こちらはさわって楽しめる絵本。

ふわふわ、プニプニ、もこもこの3種類の感覚が楽しめます。

娘はふわふわともこもこがお気に入りです。

とあるJapanese
とあるJapanese
が、正直そこはどうでもよくて私がこの本をおすすめする理由は何と言っても超厚紙なところ!!!

うさママ
うさママ
どうでもよくはないのでは・・・

とあるJapanese
とあるJapanese
くしゃくしゃ、ビリビリ被害ゼロです。

うさママ
うさママ
おお・・・

PPフィルムの効果でカミカミなめなめにも普通の絵本より強いです。

 

\らくらく寝かしつけ/

赤ちゃんの絵本:あかちゃんのためのえほん いない いない ばあ

あかちゃんのための絵本いないいないばあ

とあるJapanese
とあるJapanese
6ヶ月頃に買ったのですが、こちらの絵本で初めての大爆笑頂きました!

いないいないのページと、ばあのページが交互にあるのですが、いないいないの時点で大爆笑してました。(笑いの沸点が低い。可愛い。)

うさママ
うさママ
いもとようこさんの絵本はイラストに温かみがあって好き

こちらもやはり超厚紙です。よだれ程度の水分なら弾いてくれます。

絵本としてしっかり楽しめるうえに、仕掛けがないおかげか前述の”ふわふわ なあに”よりもさらにきれいな状態を保ってくれています。

うさママ
うさママ
赤ちゃんっていないいないばぁ好きだよね!

赤ちゃんの絵本:きちんといただきます

とあるJapanese
とあるJapanese
こちらは最近購入したのですが、もっと早く買えばよかったと後悔してる!

仕掛けたっぷりの布絵本です。

私が行ったお店には4種類ほど置いてあったのですが、表紙のひよこちゃんに惹かれてこちらを購入しました。

まず布絵本なので、前述の通りどれだけ雑に扱われても壊れません。

それに加えてこちらの本にはなんとフックが付いているのです!

本来はベビーカーに付けるようだと思うのですが、我が家では抱っこ紐につけています。

ちょっと大きめではあるのですがとっても軽いので負担を感じたことはないです。

1歳ともなると抱っこ紐の中でも大人しくなかったりするので(娘だけ?)、舐めてOK、いじれて楽しい、しかもページの分だけ普通のおもちゃよりも時間稼ぎができる、というまさに神アイテムです。

うさママ
うさママ
可愛い上に知育もできるから長く使えるね!

\らくらく寝かしつけ/

赤ちゃんの絵本は新生児から!

うさママ
うさママ
こういう耐久性の高い絵本を選べば新生児からでもバッチリ楽しんでもらえるんだね!

とあるJapanese
とあるJapanese
最初は普通の紙の絵本を買っていたんだけど早々に破かれて読めなくなっちゃったので、必死で探した結果ここにたどり着いたよ

乳幼児期の絵本は本にあらず!と考えて、まずは強い一冊を探すことを強くおすすめ致します。

ではまた。

スポンサーリンク
ABOUT ME
とあるjapanese
30代ワーママ。好きなもの、気になること、生活の中でときめいたものを紹介しています。育児、美容、スイーツネタ多めの雑記ブログです。
RELATED POST